2012.04.20「Mランド益田校」その1

その他

まいど、まいど!

皆さん、元気してはりますか??

お陰様で、今日も僕は、ゲチャゲチャ元気です。

今日は、今まで自営業の仕事でお世話になっていたお宅で、3時間のボランティアをしてきました。

もちろん、先方さんは代金を支払うと言うてくれはったんですけど、僕は今までのお礼という事で、料金は頂きませんでした。

僕が交通事故に遭うて、職を失って苦しんでいた時に仕事を与えてくれはって、色々と助けていただきましたし、今まで、給料以外にも、食事をご馳走になったりと、色々とプラスアルファーのご褒美をいただいていましたので、最後の仕事となった今日は、代金は、いただきませんでした。

・・・・・・と、その話は置いておいて、今日は、楽しかった免許合宿のレポートを書きますね。

出発前に送られて来た新幹線チケットの画像にも書かれていると思いますが、僕が卒業したドライビングスクールは、島根県の「Mランド 益田校」というところです。

帰阪してから、色々とホームページで検索して調べてみたんですけど、ここの教習所は、年間6000人以上の生徒が卒業する、日本有数の自動車教習所のようです。

僕的には、今回の合宿は、メチャメチャ楽しくて、めさめさ有意義でした。10万円の費用を払ってでも、行った甲斐があったと、そないに思っています。

この年になったら、なかなか出来ないような貴重な体験を、色々とさせていただきました。

せやけど、僕の”楽しい”と、世間一般の人達の”楽しい”には、大きな食い違いがありますので、ここの教習所が、このブログを読んでくれてはる皆さんにも、お勧めかと問われれば、一概には、そうとも言えないところもあります。

「結局のところ、どないやねん!?」

というツッコミの声が聞こえて来そうですので(笑)、結論から言うと、ここの教習所は、ネットで検索してもろたら分かると思いますけど、かんなり「宗教チック」なんです。

まともな神経をした人間であれば、一歩足を踏み入れた瞬間に、その事には気付くと思います。

教習所に到着して、まず最初に、案内される教室で聞く入校説明が、そもそもにおいて宗教臭いです。

教壇に立つ人間、人間が、皆、”宗教顔”(?)で、発する言葉の節々に、宗教臭がプンプンとしています。

せやけど、僕の感覚では、これが、”面白くて、楽しい”んです。

この僕の、”特殊な感覚”を持ち合わせていないような人達には、はっきり言うて「Mランド」は、あまり、お勧めはできません。

世の中には、合宿で免許が取得できる教習所は、他にいくらでもありますので、そういった人達には、
他を探してみる事を、お勧めします。

敷地の至るところには、”人生の教訓”とも言える様々な言葉が書かれていますし、毎朝、洗脳ソング
のような教習所の校歌が、延々と流され続けます。

お陰様で、帰阪した今でも、気付けば、その歌を、ついつい口ずさんでしもてる僕がいます。(笑)

卒業検定に合格して、教習所を後にする前に、皆で写真撮影をした後、輪になって、手をつないで、
卒業生皆で、この歌を歌うといった恐るべき儀式まで、ここの教習所には存在します。

CDまで販売しているという、念の入れようです。(笑)

おまけに、二輪の教習を受ける前には、皆で、一列に整列します。

そして、まず、教官が、壁に書かれた文章を、大声で読み上げます。

「風を抜け光と走る マシンと自然が一つになる 私は風となり光となる 分けることのできない全てと一つになる瞬間(とき) 私の心がさまざまな壁を越えて世界を一つにする」

そして、教官が読み上げる次の言葉を、教習生全員で、大声で復唱します。

「一(ひとつ)、 私はバイクを愛します

一、 私は自然を愛します

一、 私は人を愛します

一、 私は地球を愛します」

そして、教官を含めた、教習生全員が「お願いします!」と言い合いながら、順番に、握手を交わし終えてから、教習が始まります。

めっさめっさ、楽しい教習所やと思いませんか!?(笑)

~続く~

タイトルとURLをコピーしました