いちゃもん

おまち堂のコラム

2006.04.2「究極のいちゃもん」その7

僕は、「冷静に、向こうで、落ち着いて話しましょうよ。」と、男を待ち合い場所のベンチに誘いました。それを聞いた男は、「あなたが、”後遺症が出る”とか訳の分からん事、言い出すからでしょう!僕かて、落ち着いて話がしたいんですから!」と、まだ興奮の...
おまち堂のコラム

2006.03.29「究極のいちゃもん」その6

せやけど、僕は、どうしても納得が行かんかったんで。「やっぱり、裁判しましょうか。もし裁判で負けたら、その時は、きっちり慰謝料でも治療費でも払わせてもらいますわ。」と、男に言いました。「だから、言うてるでしょ。被害者は、こっちなんですよ!加害...
おまち堂のコラム

2006.03.22「究極のいちゃもん」その5

警察官2人を前に、やりとりしている僕達の前に、どこからともなく、40代のビジネスマン風の小柄な中年男性が現れました。彼は、突然に口を開き、僕の相手の若い男に対して言いました。「俺、自分(あなた)のやってること、最初から見てるけどな。自分(あ...